現役ナースが教える!アンチエイジング・健康長寿・妊活のミカタ【ルイボスティー】の専門サイト♪

ルイボスのひみつ

副作用

【危険】ルイボスティーの副作用が発症しやすい人の4つの特徴とは?!

更新日:

【危険】ルイボスティーの副作用が発症しやすい人の4つの特徴とは?!

健康や美容に敏感な女性にとって、すっかり定番アイテムになってきているルイボスティー。栄養素が豊富なだけでなく、ノンカロリーかつノンカフェインで、子供から妊娠中や授乳中の方でも安心して飲むことができます。このように様々なメリットがあるルイボスティーですが、本当にメリットだけなのでしょうか?デメリット(副作用など)はないのでしょうか?

結論から述べると、ルイボスティーに副作用はありませんが、副作用に似た症状を引き起こす可能性はあります

ルイボスティーは作用が緩やかであるが故に副作用もない。ステロイド剤と同じ効果を持っていながらも副作用がない素晴らしい健康食品で健康茶と言えるものである。

引用元:日本SOD研究会

副作用に似た症状(これからはそのことを「副作用」と言います)が引き起こされる原因は、「ルイボスティーが体質的に身体に合わない」「ルイボスティーの飲み方が間違っている」などの理由が考えられます。本記事では、「副作用を発症しやすい人の特徴」をまとめているので参考にしてみてください。

ルイボスティーを飲むと副作用が発症しやすい人の特徴

ルイボスティーの副作用に注意したほうが良い人の『4つの特徴』をご紹介!あなたは大丈夫??

冒頭でも述べましたが、一般的に「ルイボスティーには副作用はない」と言われています。しかし、まれに副作用に似たような症状が起こるケースも存在します。その副作用が発症しやすい人の特徴は何なのでしょうか?

特徴1.もともと胃腸が弱い人

そもそもルイボスティーにはどのような成分が含まれているのか、事前にご紹介しておきましょう。

ルイボスティーに含まれている主な成分

  • 食物繊維 ※商品によって異なります
  • SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)酵素
  • マグネシウム(ミネラル分の一種)
【図解】3分でわかるルイボスティーのすべて
【図解】3分でわかるルイボスティーのすべて

ルイボスティーは、南アフリカ原産のルイボスを使用したハーブティーです。近年、アンチエイジングや妊活に効果があるとして、世界中で愛飲されています。しかし、まだルイボスティーがどのようなお茶か知らない方も ...

続きを見る

ルイボスティーには、お茶にしては珍しく食物繊維が含まれている商品(伊藤園のヘルシールイボスティーなど)もあります。野菜ならまだしも、お茶に食物繊維が含まれているなんて驚きですよね?そもそも食物繊維は、腸内環境を整えて悪玉菌を減らして善玉菌を増やしてくれるという効果があります。人間のお腹の調子は、悪玉菌と善玉菌のバランスによって決まります。ルイボスティーに含まれる食物繊維によって、腸の蠕動運動を助けてくれて、これが便秘(腹痛)の改善にも役立ちます。

また、ルイボスティーにはSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)酵素が含まれています。「約9割の病気を引き起こす要因の一つ」と言われている活性酸素を抑制・除去してくれる働きを持っており、腸内に潜む悪玉菌を排出する役割を担ってくれます。悪玉菌を排出することによって腸内環境が整うので、これまた便秘改善に役立ちます。

さらにマグネシウム(ミネラル分の一種)も含まれており、マグネシウムは腸内で水分を吸収し便を柔らかくしてくれる働きがあります。下剤などにも含まれている成分で、便を柔らかくすることで便通を良くすることができます。

以上のように、ルイボスティーは「便秘改善」や「腸内環境の改善」に効果がある一方で、もともと胃腸が弱い方はルイボスティーを飲むと腹痛を伴った下痢の症状を引き起こしやすくなる可能性があります。頻繁にお腹を壊すなど、もともと胃腸に異変を感じやすい方はルイボスティーを少し薄めて飲んだり、飲む量を減らすなど、負担の少ないところからはじめて徐々に慣れていきましょう。

ルイボスティーを飲むと下痢になるって本当?下痢の原因になる成分を紹介!
【危険】ルイボスティーを飲むと下痢になるって本当?下痢の原因になる成分を紹介!

健康に良いと話題のルイボスティーですが、「ルイボスティーを飲むと下痢になりやすくなる」という噂もあることはご存知ですか?確かにルイボスティーを飲んで下痢になる方もいますが、それは副作用によるものではあ ...

続きを見る

特徴2.アレルギー持ちの人

ルイボスティーには、抗酸化成分が含まれていたり、デトックス効果や抗アレルギー作用があると言われています。多くの人にとっては体のアレルギー反応を抑制してくれる効果があり、アトピーや花粉症などのアレルギー症状の緩和に役立つケースが見られます。

ルイボスティーがアトピーに効果的?!具体的な方法と注意点を紹介!
【知っ得】ルイボスティーがアトピーに効果的?!具体的な方法と注意点を紹介!

目次1 アトピーとはどのような症状か?1.1 大人のアトピーと子どものアトピー、どう違うの?1.2 重症度別で見るアトピーの「湿疹」や「痒み」の程度2 アトピーになる原因はなにか?2.1 原因1.「遺 ...

続きを見る

しかし、まれにルイボスティーを飲んだことによって、今まで感じなかった喉の痛みや痒みなどが出始める方もいます。この場合は、ルイボスティーを飲んだことによるアレルギー症状と考えるのが一般的です。アレルギー症状を治そうと思ってルイボスティーを飲んだら、ルイボスティーにアレルギー反応を起こしてしまうとはなんとも皮肉なものです。

しかしアレルギー反応は誰しもが可能性はあります。アレルギーの心配がある人は一度に大量に飲むことはできるだけ避けて、コップ半分くらいの少量から始めましょう。すでに重度のアレルギーを持っている方は、ルイボスティーを飲み始める前に、安全のため病院でアレルギー検査をすることをオススメします。

特徴3.過剰摂取しがち(サプリなどを併用している)な人

一般的に、「ルイボスティーの摂取上限量はどれくらいか?」という疑問について明確な答えは定められていません。ルイボスティーはあくまでも嗜好品であり、医薬品ではないからです。(ただし一般的には500mL程度、すなわちティーカップに約3杯分が1日の上限摂取量の目安と言われています。)

しかし、ルイボスティーに限ったことではなく、何かしらの食べ物や食料を過剰に摂取すると栄養のかたよりが起こってしまうことはどの食品にも共通していることです。特に心配されるのはミネラル分の過剰摂取による副作用なのでくれぐれも気をつけましょう。また、サプリメントで元々ミネラルを補給している人はルイボスティーの飲みすぎに注意です。ルイボスティーを飲むのであれば少量にするか、サプリメントの量を減らしましょう。

【危険】ルイボスティー(ミネラル分)の過剰摂取が引き起こす恐ろしい副作用とは?!
【危険】ルイボスティー(ミネラル分)の過剰摂取が引き起こす恐ろしい副作用とは?!

監修者:中道麻智子さん(管理栄養士) 最近、盲目的に「ルイボスティーは体にいい!」と言っている人、あなたの周りにいませんか?確かに、ルイボスティーの成分には普通のお茶には含まれていない豊富で貴重な栄養 ...

続きを見る

特徴4.(体質的に)便秘になりやすい人

ルイボスティーには少量ではありますが、タンニンが含まれています。タンニンを多量に摂取することによって便秘を引き起こす可能性があり、便秘の人が便秘解消にいいからと言って過剰摂取してしまうとさらに便秘になってしまう可能性があります

ルイボスティーの副作用は少ないと言われていますが、どんな食材でも体質に合う合わないは存在します。これまで食材で体調の変化があった経験のある人や体が弱い人などは少量ずつから始めて様子を見ましょう。

便秘の放置はNG!ルイボスティーで便秘を改善する方法とは?
【危険】便秘の放置はNG!ルイボスティーで便秘を改善する方法とは?

ルイボスティーは、南アフリカ原産のルイボス(Aspalathus lineari)を乾燥させたハーブティーです。近年、セレブリティーの間でアンチエイジング効果があるとして愛飲されたことをきっかけに、世 ...

続きを見る

ルイボスティーの副作用とうまく付き合っていくコツ

冒頭でも述べたとおり、ルイボスティーを飲むことで身体に異変が出てしまうケースとしては、「ルイボスティーが(体質的に)身体に合わない」「ルイボスティーの飲み方が間違っている」ということが主な原因です。

ルイボスティーの効果に期待しすぎない

ルイボスティーは「薬」ではなく「健康茶」であることは必ず頭にいれておきましょう。ルイボスティーの一日の上限摂取量は、500mL程度(ティーカップに約3杯分)が目安と言われています。イメージしやすいとは思いますが、「ルイボスティーを飲めば飲むほど効果が出る」といったことは決してないので注意しましょう。

【不思議】ルイボスティーを飲んでも効果が出ない?!考えられる4つの原因とは
【警告】ルイボスティーを飲んでも効果が出ない?!考えられる4つの原因とは

目次1 ルイボスティーを飲んでいても効果が出ない場合の原因とは?1.1 原因1.質の悪い商品を選んでいる1.2 原因2.ルイボスティーを飲む期間が短い1.3 原因3.ルイボスティーを摂取する量が少ない ...

続きを見る

あなたに合った飲みやすいルイボスティーを選ぶ

ルイボスティーを飲んで健康になっていく人に共通していることは、継続してルイボスティーを飲み続けることができるという点です。これだけ聞くと我慢強くならないといけないの?と思いがちですがまったくそんなことはありません。

ルイボスティーを飲み続ける上で一番重要なことは、あなたにとってぴったりのルイボスティーを選ぶことだと私は考えています。人によっては「美味しくないと飲み続けられない」「コストがかさむのは嫌だ」「ルイボスティーを飲むのに手間をかけたくない」といったニーズがあるはずです。そのため、あなたの条件にぴったり合ったルイボスティーを探すことも、ルイボスティーを飲み続ける上では非常に重要な作業の一つなので怠らないようにしましょう。

【ニーズ別】あなたにピッタリの「ルイボスティーの選び方」を徹底解説!
【ニーズ別】あなたにピッタリの「ルイボスティーの選び方」を徹底解説!

監修者:中道麻智子さん(管理栄養士) ここ数年の健康や美容ブームで一気に有名になり、もはや「知らない人はいないのではないか?」と言われるくらい認知度が高まったルイボスティー。一日数杯飲むだけで美容や健 ...

続きを見る

体質的に合わないのであれば絶対に無理して飲まない

食べ物や飲み物のような体内に摂取するものの場合、「どうしても身体が受け付けてくれない」ということもあるでしょう。もしルイボスティーを飲むことでそのような異変を感じたら、絶対に無理せずに飲むことをストップしましょう。

健康になる方法はルイボスティーを飲むこと以外にも数多く存在しますし、身体が拒否反応を起こしているものを無理して摂取し続けることは身体にとってマイナスの影響しかありません。もし自分で判断することがどうしても難しい場合は、周りの人や医師に相談してみることをおすすめします。

本記事の監修者の紹介

本記事の監修者:河井恵美さん(助産師・看護師)

  • 監修者(河井恵美様)
  • 過去に大学病院・市民病院・個人医院に勤めた経験あり。現在はシンガポールの産婦人科クリニックで勤務。世界にいる親御さんを応援するため、「エミリオット助産院」をインターネット上で開設。

【編集部が選ぶ】おすすめのルイボスティーランキングTOP3

今月のおすすめ(2019年5月25日更新)

【第一位】H&F BELX株式会社

ルイボスティーとノンカフェインティー専門店「H&F BELX」では、50種類以上のルイボスティーやノンカフェインティーを取り扱っています。多くの芸能人やモデルにも愛用されており、雑誌などでも多く取り上げられています

こんな人におすすめ!

  • 有名人が愛用しているルイボスティーを飲んでみたい」という人
  • 様々なフレーバーを楽しんでみたいという人(バニラやミント、チャイやフルーツフレーバーなど)

【第二位】ロイヤルT(Healthwise)

日本で一番飲まれているルイボスティーとしても有名な「ロイヤルT」のルイボスティー!しっかりと煮出せば濃い味になるので、ルイボスティーのしっかりとした風味と味わいを感じたいのであればオススメの商品です!

こんな人におすすめ!

  • 一番人気のあるルイボスティーが良い」という人
  • (ルイボスティー本来の)濃い味わいをしっかりと味わいたい人

ロイヤルTの口コミ(東京都/40歳/女性)

私がよく使う通販サイトでも販売されていたので、もともとロイヤルTのことは知っていました。友人が勧めてくれたのが飲み始めたきっかけです。日本でも一番売れているルイボスティーということもあり、味・コスパともに文句なしだと思います。

【第三位】ティーライフ(ティーライフ株式会社)

南アフリカ産・JAS認証取得済みの有機栽培、また日本食品分析センターによる「水銀テスト」もクリアしている安心安全の茶葉のみを使用しています。ネット上での評判も高く、初心者でも飲みやすいスッキリとした味わいが人気のルイボスティーです。

こんな人におすすめ!

  • 飲みやすさを重視したい」という人
  • 茶葉の質にできるだけこだわりたい人

ティーライフの口コミ(埼玉県/45歳/女性)

(ティーライフのルイボスティーは)ネット上の口コミで良い評価がたくさんあり、楽天市場でも1番売れていたので安心して購入できました。水出しよりも煮出した方がルイボスティーの成分を摂取できると聞いて、いつも20~30分ほど煮出してから飲むようにしています。

-副作用

Copyright© ルイボスのひみつ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.