働く女性のミカタ・健康長寿・妊活・アンチエイジング

ルイボスのひみつ

副作用

【危険】ルイボスティー(ミネラル分)の過剰摂取が引き起こす恐ろしい副作用とは?!

更新日:

【危険】ルイボスティー(ミネラル分)の過剰摂取が引き起こす恐ろしい副作用とは?!

最近、盲目的に「ルイボスティーは体にいい!」と言っている人、あなたの周りにいませんか?確かに、ルイボスティーの成分には普通のお茶には含まれていない豊富で貴重な栄養素が含まれていることは事実です。

【図解】3分でわかるルイボスティーのすべて
【図解】3分でわかるルイボスティーのすべて

ルイボスティーは、南アフリカ原産のルイボスを使用したハーブティーです。近年、アンチエイジングや妊活に効果があるとして、世界中で愛飲されています。しかし、まだルイボスティーがどのようなお茶か知らない方も ...

続きを見る

しかし、「ルイボスティーを飲めば飲むほど健康になるのか?」と言われれば、それはNo(ノー)です。過剰摂取や体調に合わないのに飲み続けるようなことをしていれば、むしろ身体に悪影響を及ぼします。特に本記事内では、ルイボスティーの過剰摂取の危険性についてフォーカスして述べていきます。

ルイボスティーの過剰摂取は「身体に大きな害」を与える

ミネラルは身体にとって大事な成分!ただし、過剰摂取は逆効果なのでくれぐれも気をつけてくださいね!

ルイボスティーは数ある成分の中でもミネラル(カルシウムやマグネシウムなど、以下で細かく説明)を豊富に含んでいます。5大栄養素の一つである「ミネラル」は、人間の体内で作り出すことのできない成分なので、食べ物や飲み物から摂取をする以外になく比較的摂取が難しい成分と言われています。

ルイボスティーを飲む女性の画像
【保存版】女性に嬉しいルイボスティー効果・効能ランキング(2019年版)

「ルイボスティーが体に良いって聞いたけど、それって本当?」「実際にどんな効果があるの?」こんな不安があって、ルイボスティーを飲み始めるかどうか迷っている人も多いのではないでしょうか? 今回は、普段ルイ ...

続きを見る

しかし「ミネラルは不足しやすいから」といって、ミネラルを過剰摂取してしまうと身体に悪影響を及ぼすことも覚えておきましょう。日本人として一般的な食生活を送っていればミネラルの過剰摂取に陥る心配はないですが、ミネラルの過剰摂取に陥りやすい人の特徴としては、「ミネラル補給のためにサプリメントを飲んでいる人」が圧倒的に多いです。

サプリメントを飲んでいれば、それだけでミネラルが足りているケースがほとんどなので、サプリメントを飲みすぎたり、サプリメントと別の何かで組み合わせてミネラル補給をしている人は要注意です。ミネラルに限ったことではありませんが、基本的に過剰摂取は身体に良いことは一つもないので、ルイボスティーを飲むときも注意して飲むように心がけましょう。

【危険】ルイボスティーの副作用が発症しやすい人の4つの特徴とは?!
【危険】ルイボスティーの副作用が発症しやすい人の4つの特徴とは?!

監修者:河井恵美さん(助産師・看護師) 健康や美容に敏感な女性にとって、すっかり定番アイテムになってきているルイボスティー。栄養素が豊富なだけでなく、ノンカロリーかつノンカフェインで、子供から妊娠中や ...

続きを見る

ココに注意!

(以下でも紹介しますが)ミネラルは種類が豊富なので、ルイボスティーに含まれていないミネラルを含んだサプリメントを飲んでいる場合は、もちろん過剰摂取にはならないのでご安心ください。ルイボスティーに含まれるミネラル分と同じサプリメントを服用している場合は注意が必要です。

参考文献:東歯科医院「サプリメントについて」

ミネラルって例えばなに?ミネラルの種類をご紹介!

ミネラル分に含まれる代表的な6種類をご紹介!

カルシウム

カルシウムの過剰摂取により、「高カルシウム血症」「高カルシウム尿症」「軟組織の石灰化」「泌尿器系結石」「鉄や亜鉛の吸収阻害」などが発症するリスクがあります。わかりやすいものでいうと、カルシウムの過剰摂取により便秘になりやすくなります

参考文献:厚生労働省「カルシウム(Calcium)」

マグネシウム

マグネシウムは腎臓で代謝されるため、腎臓が弱っている方にとっては負担多くかかり、排泄時に障害が発生します。これを「高マグネシウム血症」と呼びます。

高マグネシウム血症になってしまうと「血圧低下」「吐き気」「心電図異常」などの数多くの危険な症状が見え隠れしてきます。カルシウム同様、過剰摂取によって便秘を引き起こす可能性もあります。

亜鉛

亜鉛を摂りすぎると銅の吸収阻害が起こり、「銅欠乏」という病気を引き起こす可能性があります。銅欠乏は「貧血」「免疫機能の低下」「代謝異常」「HDLコレステロールの低下」「吐き気や腹痛(上腹部痛、下痢など)」などの症状が起こる可能性があります。

ルイボスティーが男性にもたらすメリット8選
【現役ナースが教える】ルイボスティーが男性にもたらすメリット8選

近年、体へ良い影響を与えるとして、ルイボスティーが注目されていることはご存知ですか?ルイボスティーがもたらすメリットと言えば、アンチエイジングや妊活など、「美意識の高い女性のための飲み物」というイメー ...

続きを見る

カリウム

腎臓の機能が低下していることをすでに自覚している方は「カリウムの過剰摂取」は特に注意してください。一般的にカリウムは尿に含まれて排泄されますが、腎臓の機能が低下していると上手く対外へ排泄されず、「高カリウム血症」を引き起こす可能性があります。(筋収縮の調節ができなくなり「四肢のしびれ」「心電図異常の症状」が現れる可能性があります。)また、「下痢」や「吐き気・嘔吐」に繋がる可能性もあります。

銅の過剰摂取によって「吐き気」や「嘔吐」「筋肉の震え」などが起こる可能性があります。(ただし銅の過剰摂取は、遺伝性のウィルソン病などの一部の疾患を除いてほとんど報告されていません。なので可能性は低いと考えて問題ないでしょう。)

参考文献:国立健康・栄養研究所「銅解説」

ナトリウム

ナトリウムを過剰摂取することでカリウムの体内バランスが崩れると、人間の身体は自然とカリウムの代わりに水分を取り込もうとする(塩分濃度を薄めようとする)ため、水分を欲するようになり喉が渇きます。それによって血圧が上がったり顔のむくみを引き起こす可能性があります。

ルイボスティーとうまく付き合っていくコツ

どんな食材でも食べ過ぎ、飲みすぎはかえって体に逆効果です。適正量を守って、正しく摂取することが必要です。せっかくの希少価値のあるルイボスティーなので、正しい飲み方や効果的な飲み方をして日々の美容や健康に役立てましょう。

ルイボスティーの効果に期待しすぎない

ルイボスティーは「薬」ではなく「健康茶」であることは必ず頭にいれておきましょう。

ルイボスティーは、人によっては摂り過ぎると過剰摂取になる場合があるので目安として、1日あたり500ml程度(ティーカップに約3杯分)と言われています。冒頭でもお伝えしたとおり、「ルイボスティーを飲めば飲むほど効果が出る」といったことは決してないので注意しましょう。

【不思議】ルイボスティーを飲んでも効果が出ない?!考えられる4つの原因とは
【警告】ルイボスティーを飲んでも効果が出ない?!考えられる4つの原因とは

目次1 ルイボスティーを飲んでいても効果が出ない場合の原因とは?1.1 原因1.質の悪い商品を選んでいる1.2 原因2.ルイボスティーを飲む期間が短い1.3 原因3.ルイボスティーを摂取する量が少ない ...

続きを見る

あなたに合った飲みやすいルイボスティーを選ぶ

ルイボスティーを飲んで健康になっていく人に共通していることは、継続してルイボスティーを飲み続けることができるという点です。これだけ聞くと我慢強くならないといけないの?と思いがちですがまったくそんなことはありません。

ルイボスティーを飲み続ける上で一番重要なことは、あなたにとってぴったりのルイボスティーを選ぶことだと私は考えています。人によっては「美味しくないと飲み続けられない」「コストがかさむのは嫌だ」「ルイボスティーを飲むのに手間をかけたくない」といったニーズがあるはずです。そのため、あなたの条件にぴったり合ったルイボスティーを探すことも、ルイボスティーを飲み続ける上では非常に重要な作業の一つなので怠らないようにしましょう。

【ニーズ別】あなたにピッタリの「ルイボスティーの選び方」を徹底解説!
【ニーズ別】あなたにピッタリの「ルイボスティーの選び方」を徹底解説!

監修者:中道麻智子さん(管理栄養士) ここ数年の健康や美容ブームで一気に有名になり、もはや「知らない人はいないのではないか?」と言われるくらい認知度が高まったルイボスティー。一日数杯飲むだけで美容や健 ...

続きを見る

体質的に合わないのであれば絶対に無理して飲まない

食べ物や飲み物のような体内に摂取するものの場合、「どうしても身体が受け付けてくれない」ということもあるでしょう。身体が受け付けてくれない場合はアレルギーである可能性が高いです。もしルイボスティーを飲むことでそのような異変を感じたら、絶対に無理せずに飲むことをストップしましょう。

健康になる方法はルイボスティーを飲むこと以外にも数多く存在しますし、身体が拒否反応を起こしているものを無理して摂取し続けることは身体にとってマイナスの影響しかありません。もし自分で判断することがどうしても難しい場合は、なるべく早く医師に相談してみることをおすすめします。

本記事の監修者の紹介

本記事の監修者:中道麻智子さん(管理栄養士)

  • 監修者(中道麻智子様)
  • 「栄養や料理の知識を深めたい」という思いから管理栄養士の資格を取得。管理栄養士資格取得後、料理教室の講師として1年3ヶ月勤務。現在は給食施設で衛生管理や調理などを担当。

【編集部が選ぶ】おすすめのルイボスティーランキングTOP3

今月のおすすめ(2022年1月24日更新)

【第1位】ベルタルイボスティー(株式会社ベルタ)

ポリフェノールが極めて豊富なルイボスに、バラの花びらやローズヒップ、黒大豆など和洋11種類の健康&美容素材をバランスよくブレンドして、飲み飽きないおいしさに仕上げています。

さらにオーガニック認証&無添加で、妊活中から妊娠中、産後のリラックスタイムにおすすめです。ノンカフェインなので飲む時間を選ばず、お子様にも安心して飲むことができます。

こんな人におすすめ!

  • 20代後半~40代女性の方
  • 妊活・妊娠中・産後の方

【第2位】オーガライフ(オーガライフプラス株式会社)

累計販売個数が55,000袋を突破した人気のルイボスティーで、超高級グレードの茶葉「オーガニッククラシックランク」を使用しています。ノンカフェインで低タンイン、そしてポリフェノールがたっぷり含まれている美味しいオーガニックハーブティーです。

ワンランク上のルイボスティー・ハーブティーを探している方におすすめのルイボスティーです。

こんな人におすすめ!

  • 普通のルイボスティーでは物足りなさを感じている方
  • ノンカフェインのお茶をお探しの方

【第3位】エルバランシア

世の中のルイボスの中でも約1%にあたる最高品質グレードの茶葉を使用しているエルバランシア。購入者は累計で100,000人を突破し、顧客満足度No.1も獲得している人気のルイボスティーです。(ゼネラルリサーチ調べ)

カフェインレスで完全オーガニックのルイボスティーなので、飲みやすく身体にも安心です。

こんな人におすすめ!

  • 健康や美容に気を遣っている方
  • 妊娠・出産を控えている方

-副作用

Copyright© ルイボスのひみつ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.